探偵事務所、興信所、調査会社、探偵社を擁する公益法人。

探偵調査に関する苦情相談や、全国の探偵事務所、興信所、調査会社の紹介。


探偵調査項目案内・・・浮気調査・素行調査・尾行調査・結婚調査・身辺調査・身上調査・不倫調査・信用調査・企業調査・個人調査・企業信用調査・人事調査・採用調査・家出人捜索・所在調査・行方調査・ストーカー対策・盗聴器発見・家庭内暴力・筆跡鑑定・DNA鑑定・データ調査・裁判資料・証拠収集など。
日本探偵業連合会

■1986年10月、“佐賀県調査業協会”を発足、事務局を佐賀市駅前中央三丁目(当時・アオイ調査興信所内)に置く。
発起人は、佐賀市に事務所を置く「旧・アオイ調査興信所(現・アオイ調査室)」、並びに、「アイシン総合興信所」。及び、武雄市に事務所を置く「誠調査事務所」。及び、久留米市に事務所を置く「ICO秘密探偵社」の4社。
「佐賀県調査業協会」は、調査業界の発展、並びに、調査業界全体の秩序の安定を図るべくことを目的として発足し、以来、毎月1回の定例会を開催し、探偵業に携わる各人のモラル向上を図ると共に調査技術の向上を目的とするあらゆる学習を深める、調査業界の理想的あり方についても探究。
同時に、「佐賀県調査業協会」の存在を県内外の同業者に告知すると同時に、調査業を営む上での秩序の安定を目的とする弊会発足の主旨等々についても同業各社に対する配信活動を実施。
■2003年9月、“無限責任中間法人佐賀県調査業協会”を設立。
佐賀県内外の主要同業者が一同に会する団体となり、会員数7社による相互協力と一致団結の元、調査業界の秩序の安定が保たれる結果を得た。
その後は、一年間に6回(奇数月・第三金曜日)の定例会を開催し、世情の分析を元にした調査手法のあり方を学習、並びに、時代にマッチした調査機器の導入をはじめ、関連するあらゆる分野に係わる学習を重ねる。
■2007年4月、“無限責任中間法人日本探偵業連合会”に商号変更。
■2007年6月「探偵業法(探偵業の業務の適正化に関する法律)が施行。
■2007年8月、探偵業を営む全事務所に対し「探偵業法」施行に伴う所轄警察(生活安全課)よりの立ち入り調査が実施された。
幸いにして、弊会加盟各社に対する何等の注意喚起はなされなかったものの、全国規模では多数の違法業者が摘発された。
■2009年9月“一般社団法人日本探偵業連合会”に法人格を変更し、本部事務所を「佐賀市開成三丁目目3−37−301・全調内」に置き、事務局を「佐賀県小城市三日月町三ヶ島717-1・帝国リサーチ内」に置き、現在に至る。